少年サンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

大高 忍

Vol.46/2010年6月16日

お詫び致します。
先週号と今週号に登場する煌帝国の女性キャラクターが使うジンの名前が、シンドバッドのそれと被っております。これは完璧に作者のミスです。重複に気付かれて混乱された方、ごめんなさい…! 単行本収録の際には修正しますので、どうかご容赦下さい… 恥ずかしい〜

そして姫の初カラー絵がこんなイラストに。
姫の金属器であるかんざしのデザインは、マギの仕事場内で『鬼のように細やかなデザインを切る』で名高いスタッフTさんによるものです。(Tさんの他の作品:パイモンの装飾品、アブマド・サブマドの装飾品)
従者の夏黄文は、現代ものの漫画に出て来たら十中八九眼鏡キャラなんですが、マギの世界には眼鏡がないので苦肉の策でああいう入れ墨を入れました(笑。 眼鏡が描けなくなって、初めて眼鏡の重要さに気付きました。
眼鏡…
作品と関係のない話になってしまいますが、私は漫画を昔からずっと描いている割に視力が良いので、眼鏡を使いません。眼鏡の構造を理解せずに間違ったうそメガネを漫画に描いて、よく妹(眼鏡屋)に怒られます。眼鏡…

今週号では長かった戦いにいよいよ決着が!
単行本4巻も明後日(18日金曜日)発売ですので、そちらもどうぞ宜しくお願いします!

4巻発売記念でサイン会を致します。6月26日土曜日、場所は渋谷のTUTAYAです。読者の皆様にお会い出来るのをとても楽しみにしていますので、是非いらして下さいね! 詳しくは今週発売の本誌や、リンクページにてご確認下さい。

このページのトップ