WEBサンデー

MENU

連載作品

マギ

マギ

マギ
大高 忍

  • 『マギ』公式サイト
  • ▼アニメ[マギ シンドバッドの冒険]公式サイト
    『マギ』公式サイト
  • ▼裏サンデー[マギ シンドバッドの冒険]
    『マギ』公式サイト

コミックス最新刊

マギ
マギ

大高 忍

最新31大人気発売中!

商人アリババ大活躍! アラジン達と再会も果たし、因縁と謎が明かされる!!

NEWS

ストーリー&キャラクター

 オアシスからオアシスへと隊商[キャラバン]が移動する… これは、そんな世界を旅するアラジンたちが紡ぎ出す、魔導冒険奇譚!!

 全ての生命の魂をつなぐ[ルフ]。世界を導く王を選定する[マギ]。[ルフ]に愛され、その力を借りることで[マギ]は不思議な力を発揮できる。アラジンはその[マギ]の一人。一方、[黒いルフ]により世界を堕転させ、暗黒に陥れることを願う[アル・サーメン]という組織も存在。[ルフ]に愛されたアラジンは、彼が王と見込んだアリババ、そして元奴隷でアリババの眷属となったモルジアナと共に、次第に組織と戦っていくこととなる。その後、アラジンが留学した魔導都市マグノシュタットで[暗黒点]が開き、すべてを破壊に導く“依り代”が呼び出されてしまう。この世界の危機に各国の金属器使い達が集結、力を合わせ依り代を消滅させ、凄惨な戦いを終結させる。

 マグノシュタットの惨状を受け、アラジンの提案でシンドリア、煌帝国、レーム帝国の重鎮が集う世界会談が開かれた。そこでアラジンは、自分の持つ「ソロモンの知恵」の力により、かつて滅びた異世界「アルマトラン」について語る。偉大なソロモン王がいながら滅びてしまった「アルマトラン」。その滅亡の原因となった組織[アル・サーメン]と対抗するため、アラジンは多くの金属器使いを有する三国に「停戦協定」を持ちかける。だがそこへ、[アル・サーメン]と関わりを持つ煌帝国で反乱が起き、それが激化したことでアラジンはアリババ、白龍はジュダルを失うという痛み分けに。さらに煌帝国の皇位をかけた大戦が勃発する…

 凄惨な煌帝国の大戦から3年。精神の世界にいたアリババが元の世界に帰還すると、そこはシンドバッドが作った「国際同盟」により、平和で豊かな世界が実現していた。そんな中、時代の流れに追いつけず、すっかり衰退した煌帝国を訪れたアリババは、皇帝を務める紅玉を助けるため商会を起こして世界を回り、煌の復興を手伝うことに。
一方、アラジンとモルジアナはシンドバッドの新世界を離れ、暗黒大陸に身を隠していたが、そこへ「ソロモンの知恵」の力を狙うアルバが攻め寄る。修行を経たモルジアナや白龍と力を合わせ、アラジンたちはアルバを圧倒し、「アル・サーメン」を退ける。

 アラジンたちが元の世界に戻りアリババと合流した後、煌の紅玉は国際同盟の脱退を宣言。追随する国も出始める。アリババ、そしてアラジンの帰還をきっかけに、シンドバッドが作り上げてきた世界が揺らぎ始める… 焦燥感を持ったシンドバッドは、アルバの進言を受け「聖宮」へ向かい世界のシステムの改変を試みる。そして「聖宮」を守ってきたウーゴを退け、シンドバッドはついに「聖宮の番人」の座を奪取。世界が、変わる…!?

  • アラジン
    アラジン

    異世界で伝説となった王・ソロモンの息子。「ソロモンの知恵」と呼ばれる全知の力を持つ「マギ」。

  • アリババ
    アリババ

    アラジンに選ばれて「迷宮」を攻略した、かつてのバルバッド王国王子。精神体から復活し、煌の再興に努める。

  • モルジアナ
    モルジアナ

    元奴隷の少女で「アモン」の眷属器使い。戦闘民族「ファナリス」で、驚異的な身体能力を誇る。

  • シンドバッド
    シンドバッド

    7つの迷宮を攻略し、7つのジンを従える伝説の男。「国際同盟」を設立し、4つの法律のもとで平和な世界を実現。シンドリア国王を引退したのちは、「シンドリア商会」会長を務める。

  • ジャーファル
    ジャーファル

    シンドリア王国の元政務官で、王を支えた「八人将」の1人。現在はシンドリア商会の会長室・室長。

  • ジュダル
    ジュダル

    闇に落ちたマギ。現在は堕転した白龍につく。

  • 練 紅玉
    練 紅玉
    (れんこうぎょく)

    かつての煌帝国第八皇女で、金属器使い。現在は煌の皇帝。アリババとは“お友だち”の関係。

  • 練 紅明(れんこうめい)
    練 紅明
    (れんこうめい)

    元・煌帝国第二皇子。罪人として流刑となっていたが、アリババの呼びかけに応え、仮面をつけた「軍師」として復帰した。

  • 練 白龍
    練 白龍
    (れんはくりゅう)

    元・煌帝国の第四皇子で、初代皇帝の血を引く。第4代皇帝の座を辞してからは、アラジンたちと行動する。

  • 練 白瑛
    練 白瑛
    (れんはくえい)

    元・煌帝国第一皇女。母である玉艶の体から移ったアルマトランの魔導士・アルバの精神体が宿っていたが、アラジンの魔法で追い出すことに成功。

  • ユナン
    ユナン

    「大峡谷」を守護するマギ。かつてシンドバッドを「迷宮」へと誘った。

  • アルバ
    アルバ

    異世界アルマトランの魔導士。「アル・サーメン」を率いる。姿を変えながら千年以上生き続けたが、アラジンにより力を奪われる。

発売中のコミックス

このページのトップへ