WEBサンデー

MENU

連載作品

BIRDMEN

BIRDMEN

BIRDMEN
田辺イエロウ

コミックス最新刊

BIRDMEN
BIRDMEN

田辺イエロウ

最新10大人気発売中!

鷹山との再会を果たした烏丸たち鳥部。ドイツである鳥女に会い……!?

ストーリー&キャラクター

 中学生の烏丸英司は、鴨田、鷺沢、つばめと共にバス事故に巻き込まれて以来、身体から翼が生える“鳥男”となる。鳥男の先輩・鷹山の指導の下、5人は鳥部を結成。鳥部は生物学者の龍目を仲間に加え、次第にさまざまな能力に目覚める“鳥男”の謎の解明に挑みつつ、特殊な能力を使って活動を広げる。
 やがて烏丸たち鳥部に、鳥男(セラフ)を研究する組織EDENが接触を図ってきた。一方、アメリカの鳥男・アーサーは謎の人物・スカイに導かれて施設から脱走。施設に囲われている仲間のセラフたちを次々に解放していくが、一団はEDEN本部の企てにより襲撃されてしまう。瀕死のアーサーと遭遇した鷹山はその後突如失踪。アーサー亡き後、烏丸は仲間と力を合わせて失踪した鷹山を呼び戻そうとする。
 EDENで製作されたデザイナーベビーのフォックスは、セラフを使って人類を滅ぼそうとするEDENの目論見を阻止するためにEDENを出て烏丸たちに接触してきた。その裏で、EDENから脱出したイヴ達は、世界各国で不穏な動きを見せ始める。
 一方、奇妙な「白い夢」を頻繁に見るようになった烏丸は、危機の予兆を察し、仲間とともに日本を離れ、ネパールで鷹山と再会する。鷹山は鳥部に、特別な力を持つ「はじまりの7人」の存在について、さらにその1人が烏丸であることを告げる。烏丸は「はじまりの7人」のひとり、バルバラに会うためにドイツへ向かい、共に第二特化能力“着火者(ファイアスターター)”を覚醒させる。
 単調な中学生活から一変、少年たちの日常が変わるSF×青春ジュブナイル!!

  • 烏丸英司
    烏丸英司

    区立天空台中学校3年B組の生徒。突然のバス事故を機に翼が生える。ブラック。先導者(ベルウェザー)の能力が覚醒。

  • 鴨田樹真
    鴨田樹真(みきさだ)

    烏丸と同じ学校の生徒で、彼の数少ない友達。ケンカが強い。グリーン。不死者(ライフスティーラー)の能力が覚醒。

  • 鷺沢 怜
    鷺沢 怜

    烏丸と同じ学校の生徒で、家はお金持ちでかなりのイケメン。ホワイト。詐欺師(トリックスター)の能力が覚醒。

  • 海野つばめ
    海野つばめ

    烏丸とは別の学校の生徒で、鷺沢と親しい。人見知りしないタイプ。ブルー。父の見舞いに訪れた病院で、繋ぐ者(リンカー)の能力が覚醒。

  • 鷹山 崇
    鷹山 崇

    烏丸たちを救った“鳥男(バードマン)”。その素性は謎に包まれている… レッド。

  • 龍目直之
    龍目直之

    東都大学理工学部生物学科准教授で進化生物学者。問題行動が多いが、専門知識のある大人として鳥部のハカセ役に抜擢される。

  • 鞠林虎次郎(マリリン)
    鞠林虎次郎(マリリン)

    龍目の元助手。新宿で店をやりながら、EDENについての情報収集している。

  • アーサー・C・フェニックス
    アーサー・C・フェニックス

    アメリカの少年。先導者(べルウェザー)の能力が覚醒している鳥男(セラフ)。全米各地の施設から仲間たちを解放する。

  • アダム・フォックス
    アダム・フォックス

    EDENのエージェント。実はEDENで製作されたデザイナーベビーADAM?型のクローン。烏丸たちを守るためにEDENを出た。

  • アイリーン・グリフ
    アイリーン・グリフ

    元EDENのエージェント。過去に鳥部と戦った経緯を持つが、現在は鳥部と共にアジアへ。第一特化能力は“黒鎧士(ブラックアーマー)”。

  • アダム・フォックス
    バルバラ・ノヴァック

    ドイツの「鳥の巣城」に住む「はじまりの7人」の1人。EDENのエージェントでもある。エージェントネームはチャイカ。第一特化能力は“扇動者(アジテーター)”。

このページのトップへ