少年サンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

大高 忍

Vol.39/2010年4月21日

今週号のマギはアリババが頑張るお話です。
続々と周りに集まる個性的な面々に圧されて、近頃活躍できないアリババには頑張ってほしいところです。
そうそう、今週号には久し振りのあのキャラも登場します!
ますます圧されてしまいそうな予感のするアリババの正念場をどうぞお楽しみに。

ところで私の作画上の感覚からすれば、アリババはとても描きづらいキャラクターです。
私はたれ目を描くのがとても苦手なので、気を抜くとたれ目のキャラクターをつり目に描いてしまいます。
アリババもたまにつり目になっていますが、本来たれ目です。
そこのところ逆に描きやすいのは、シンドバッド、モルジアナ、マスルールあたりです。

このページのトップ