少年サンデー

MENU

まんが家バックステージ

サンデー作家陣

大高 忍

Vol.7/2009年8月19日

マギ12話はアリババが活躍するお話です。

アリババは本編のもう1人の主人公です。
このアリババなのですが、キャラクターを決めるのに二転三転した覚えがあります。

アラジンの他にもう1人の主人公を登場させよう、と考えた当初は、アリババはもっとこの世の終わりのような雰囲気の暗い性格だった記憶があります。
アラジンが明るい感じなので、対比させようと陰気なキャラにしてみたんですね。
でも冒険が暗くなりそうなので止めました(笑)。

アリババは振る舞いは能天気っぽいのですが、その割に考えてることをあんまり喋ってくれなかったりと、描くのが難しいです。
漫画のキャラクターは、描き手の予想できないことをすることがあります。
描いてみたら意外とこんな人だったんだ、ということもあるのです。
現実の人付き合いと通じるものがあるなあと感じます。
自分の漫画のキャラクターと仲良くやっていけるように、試行錯誤しながら描いていきたいと思っています。

このページのトップ